グルメ・クッキング

2021年1月10日 (日)

親父の料理

昔は、「男児厨房にいらず」なんていわれた頃もありましたよね。

 

料理は女のするもの・・・なんていう、男尊女卑の悪しき風習だと思います。

 

だって、一流のコックさんの多くは男性ですよね。

 

だということは、料理は男性に向いているのかも・・・なんて思ったりして。

 

しかし、私は、けっしてレストラン等で出されるような手のこった料理は作りません。

 

いえいえ・・・

 

もとい・・・

 

作れません。

 

私も、料理はするのですが、本当に簡単な料理です。

 

それでも、家族が美味しいおいしいって言って食べてくれるのが嬉しくて、せっせと作っていますよ。

 

最近では、ちょっとレパートリーも増えてきたんですよ。

 

先日は、お客様にもお出ししたりして・・・

 

その腕を披露しています。

 

ま・・・

 

私が作れるのは、せいぜいまかない料理程度です。

 

えばれるような料理ではないですけどね。

 

 

 

【 お勧め情報局 】

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
素材・製法・油にとことんこだわったツナ缶!

 

結婚祝い、内祝い、出産祝い、法要法事など様々なギフトにご利用
頂けます。
モンマルシェの前身は1929年に日本で初めてツナ缶を製造した清水
食品。ツナ缶作りには自信があります。

詳しくはこちら↓↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆━

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月15日 (木)

寿司

我が家の住人は、みな寿司好きだ。

だから、家族で時々すし屋に出かける。

しかし・・・

我が家で出かける寿司屋は、昔からあるような、しっかりとした寿司屋ではなく・・・

そう、回るすし・・・回転ずしである。

考えてみてれば、私が子供のころは、寿司は特別高価な食べ物だったと認識している。

だから、お客様が来た時か、特別な日にしか食べられなかった。

それが、回転ずしができてから、寿司が庶民の食べ物に近づいたような気がする。

回転ずしができたのは、私の記憶が確かなら、私が小学校の高学年の頃だったと思う。

あの頃は、まだ、そんなに数は多くなかったが、それでも、私の住んでいた地域にも、一つだけ回転ずしができた。

初めて連れて行ってもらった時には、驚いたように記憶している。

そして・・・

エビばかり10皿食べて、気持ち悪くなった。

それ以後、寿司のエビは食べなくなった。(大人になってから、また食べるようになったけど・・・。)

仕事を始めたころに、職場の方にすし屋に連れて行ってもらったことがあった。

そこは、回らない寿司屋だった。

そこで、「好きなもの頼んでいいぞ!」と言われたので、若かった私は、好物のアナゴとマグロとイカか何かを頼んだら、連れて行って下さった方に「初めは、卵とか海苔巻きとか安いものから頼むものだ・・・」と言われた。

ならば、好きなもの頼め・・・なんていうなよな・・・と、若かれしころは思ったものだ。

もちろん、まだ、礼儀や社交辞令なんて言葉も、よくわからなかったころだが・・・。

それと・・・

マグロを頼んだら、まだ凍っていたのも、回転ずしだったと思う。

それいらい、私はマグロが苦手になった。

食べられないわけではないが、あまり好んで食べない。

ま、ねぎとろとかは食べるけど・・・・

どこかに、また凍ってたらヤだなという思いが残っているようだ。

そうはいっても、回転ずしのおかげで、我が家にとっても、寿司は身近なものになっている。

もちろん、ラーメン屋に出かけるよりは、出費がかさむが・・・。

それでも、気軽に寿司が食べられる。

最近の回転ずしは、一皿だし・・・。

ありがたい。

もし、回らない寿司屋に、我が家の息子を連れて行ったら、満足いくまで食べさせてやれないだろうな。

回転寿司・・・バンザイ!!!

ありがとう!!!

 

 

 

 

【 お勧め情報局 】

 

保冷能力は一般的な樹脂製クーラーボックスの”42倍”!!
日以上キンキン冷え冷えキープ!
まるで電源不要の冷蔵庫!
【オンリースタイル最強冷え冷えセット】
↓↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓↓