« 眠い!!! | トップページ | まだまだ小さいね・・・俺も!!! »

2020年10月15日 (木)

寿司

我が家の住人は、みな寿司好きだ。

だから、家族で時々すし屋に出かける。

しかし・・・

我が家で出かける寿司屋は、昔からあるような、しっかりとした寿司屋ではなく・・・

そう、回るすし・・・回転ずしである。

考えてみてれば、私が子供のころは、寿司は特別高価な食べ物だったと認識している。

だから、お客様が来た時か、特別な日にしか食べられなかった。

それが、回転ずしができてから、寿司が庶民の食べ物に近づいたような気がする。

回転ずしができたのは、私の記憶が確かなら、私が小学校の高学年の頃だったと思う。

あの頃は、まだ、そんなに数は多くなかったが、それでも、私の住んでいた地域にも、一つだけ回転ずしができた。

初めて連れて行ってもらった時には、驚いたように記憶している。

そして・・・

エビばかり10皿食べて、気持ち悪くなった。

それ以後、寿司のエビは食べなくなった。(大人になってから、また食べるようになったけど・・・。)

仕事を始めたころに、職場の方にすし屋に連れて行ってもらったことがあった。

そこは、回らない寿司屋だった。

そこで、「好きなもの頼んでいいぞ!」と言われたので、若かった私は、好物のアナゴとマグロとイカか何かを頼んだら、連れて行って下さった方に「初めは、卵とか海苔巻きとか安いものから頼むものだ・・・」と言われた。

ならば、好きなもの頼め・・・なんていうなよな・・・と、若かれしころは思ったものだ。

もちろん、まだ、礼儀や社交辞令なんて言葉も、よくわからなかったころだが・・・。

それと・・・

マグロを頼んだら、まだ凍っていたのも、回転ずしだったと思う。

それいらい、私はマグロが苦手になった。

食べられないわけではないが、あまり好んで食べない。

ま、ねぎとろとかは食べるけど・・・・

どこかに、また凍ってたらヤだなという思いが残っているようだ。

そうはいっても、回転ずしのおかげで、我が家にとっても、寿司は身近なものになっている。

もちろん、ラーメン屋に出かけるよりは、出費がかさむが・・・。

それでも、気軽に寿司が食べられる。

最近の回転ずしは、一皿だし・・・。

ありがたい。

もし、回らない寿司屋に、我が家の息子を連れて行ったら、満足いくまで食べさせてやれないだろうな。

回転寿司・・・バンザイ!!!

ありがとう!!!

 

 

 

 

【 お勧め情報局 】

 

保冷能力は一般的な樹脂製クーラーボックスの”42倍”!!
日以上キンキン冷え冷えキープ!
まるで電源不要の冷蔵庫!
【オンリースタイル最強冷え冷えセット】
↓↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓↓

 

« 眠い!!! | トップページ | まだまだ小さいね・・・俺も!!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事