« たかが買い物袋・・・されど買い物袋 | トップページ | 自分の時間・・・・ »

2020年10月28日 (水)

たかが買い物袋・・・されど買い物袋

7月から、買い物袋が有料化となった。

我が家は買い物の時には、スーパー等では、段ボールをもらってきて入れてくるし、コンビニとかはあまり行かないので、困ることはないだろうと思っていた。

しかし・・・

自分の周りを見回すと・・・

例えば、車の中のごみ袋や、犬の散歩の時に持ち歩くごみ袋、ごみ箱に入れる袋、ちょっと何かを入れておく袋・・・などなど

買い物袋を再利用しているケースはいろいろあった。

だからと言って、買い物するたびに、たとえ何円のことでも、買い物袋を買ってまでもらうと思うと気が引けてくる。

今までただだったものだからなおさらであろう。

ごみ箱の中の袋は、新聞で作ったエコ袋で対応するようにしたが、車の中や散歩の時のごみ袋を、これからどうしようと思案中!

また、自分が携帯バックをもって歩くことも想像できないので、ちょっと買い物をしたい時などはどうしようと迷っている。

たかが買い物袋とたかをくくっていたが、いざ有料化となると考えて染むことがあることに気づく。

たかが買い物袋・・・・

されど買い物袋・・・・である。

ま、社会的な流れが、ごみ現象化を含め、ビニール袋の削減から動き始めているのは確かなので、この流れに合わせた、新しい生活スタイルを考える時なのであろう。

ちょっとした工夫が望まれているんだな。

 

 

 

【 お勧め情報局 】
エコ・地球環境改善法の先進国カナダ発
小型でスタイリッシュな生ごみリサイクルマシーン フードサイクラー
↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓

 

 

 

 

 

« たかが買い物袋・・・されど買い物袋 | トップページ | 自分の時間・・・・ »

社会情勢」カテゴリの記事